便秘の種類について

便秘の種類について

便秘には大きく分けて慢性便秘(まんせいべんぴ)急性便秘(きゅうせいべんぴ)の二つの種類に分類されます。

 

慢性便秘

 

便秘に悩んでいる方のほとんどは、慢性便秘に当てはまるかと思いますが、慢性便秘とは常習性便秘(じょうしゅうせいべんぴ)とも呼ばれ、日常的に起こる便秘の事です。
その中でも細かく分けると弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)、痙攣性便秘(けいれんせいべんぴ)、直腸性便秘(ちょくちょうせいべんぴ)、の三つに分けられています。

 

慢性便秘の詳しくはこちら

 

急性便秘

 

そしてもう一つの急性便秘(きゅうせいべんぴ)があります。
急性便秘は一時的に起こる便秘の事で、その中でも一過性便秘(いっかせいべんぴ)や器質性便秘(きしつせいべんぴ)があります。
生活環境の変化、一時的に偏った食生活や精神的ストレスなどの急に起こる様々な原因が関係しており、生活環境に慣れ以前の生活リズムに戻し、ストレスを解消する事により徐々に改善されて行くでしょう。
しかし、急性便秘を放置し続けると慢性便秘に移行し便秘に苦しむ日々が続く事になりますので、なるべく早めに対処出来るかが重要になるのです。

 

急性便秘の詳しくはこちら


このページの先頭へ戻る