便秘の基礎知識

そもそも便秘って?

便秘とは一般的に3日以上排便が無く腸内に便を溜め込んでしまう事を言いますが、毎日便が出ているが少量で残便感がある方は便秘の可能性がありますので注意が必要です。
便秘は男性に比べ女性の方に多く、日本人の5人に1人が便秘に悩み苦しんでいると言われております。
もちろん人間以外の犬・猫などの動物も便秘になり、人間だけの病気ではないのです。

 

いつもはスッキリ排便されているが、今日に限りいつも出ているはずの便が出ないと感じた方は、その日の体調、食事量、ストレス等の原因で便が出ない場合がありますので心当たりがある方は、いつもの生活リズムに戻しさえすればスッキリと排便が可能になるでしょう。

便秘になるとどうなるの?

便秘になると、いろいろな症状が出てきます。

 

腹痛

 

体臭や排出された便

 

オナラが匂う

 

大腸ガン等の重大な病気を引き起こす

 

これはザックリとあげてみただけでの症状ですが、やはり1番怖いのは大腸ガン等の重大な病気を引き起こしてしまう事ではないでしょうか。
便秘を安易に考えていている人は、便秘について真剣に考える事が大切です。

 

一言で便秘と言っても便秘にはいろいろな種類があり、大きく分けると慢性便秘急性便秘の二つの種類があります。
この二つを更に細かく分けていくと沢山の種類が存在し、まずは自分がどの便秘に当てはまるかを知る事が大切であり、自分に当てはまる便秘を知る事が出来れば、便秘改善への近道になるでしょう。


このページの先頭へ戻る