便秘の基礎知識

便秘の基礎知識

便秘の基礎知識

便秘とは一般的に3日以上排便が無く腸内に便を溜め込んでしまう事を言いますが、毎日便が出ているが少量で残便感がある方は便秘の可能性がありますので注意が必要です。便秘は男性に比べ女性の方に多く、日本人の5人に1人が便秘に悩み苦しんでいると言われております。もちろん人間以外の犬・猫などの動物も便秘になり、人間だけの病気ではないのです。いつもはスッキリ排便されているが、今日に限りいつも出ているはずの便が出ないと感じた方は、その日の体調、食事量、ストレス等の原因で便が出ない場合がありますので心当たりがある方は、いつもの生活リズムに戻しさえすればスッキリと排便が可能になるでしょう。便秘になるとどうなるの?...
続きはコチラ

便秘の種類について

便秘には大きく分けて慢性便秘(まんせいべんぴ)と急性便秘(きゅうせいべんぴ)の二つの種類に分類されます。慢性便秘便秘に悩んでいる方のほとんどは、慢性便秘に当てはまるかと思いますが、慢性便秘とは常習性便秘(じょうしゅうせいべんぴ)とも呼ばれ、日常的に起こる便秘の事です。その中でも細かく分けると弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)、痙攣性便秘(けいれんせいべんぴ)、直腸性便秘(ちょくちょうせいべんぴ)、の三つに分けられています。慢性便秘の詳しくはこちら急性便秘そしてもう一つの急性便秘(きゅうせいべんぴ)があります。急性便秘は一時的に起こる便秘の事で、その中でも一過性便秘(いっかせいべんぴ)や器質性便秘(...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る