便秘解消

便秘解消に向けて考えよう!

便秘に悩まされている方のほとんどは、その場しのぎで便秘薬を使用し対処する傾向がありますが、やはりそれでは何も解決は望めません
便秘薬を長期間使用する事で副作用も生じますし、便秘解消どころかさらに深刻な便秘に移行するケースもあります。
便秘は根本的に解消してしまうことが大切です。

 

便秘解消のポイント

自分がいつ頃から便秘になってしまったかを考える

幼少期の頃から便秘に悩んでいるのであれば、先天的大腸過長症を疑ってみてはいかがでしょうか?
この場合は、大腸の長さや大きさが形質異常になっている為に、便の通る空間が狭い為や腸の長さが長すぎる為など、生まれ持って腸に原因があります。
これらに心当たりがある方は、一度病院で検査をするのが望ましいでしょう。

 

生活環境の変化について考える

便秘に悩まされる事が大人になってからの場合は、生活環境の変化が大きな原因になっている可能性が高いでしょう。
生活環境の変化とは、ストレスや運動不足や食生活などがあり、まず始めにストレスを溜めすぎてしまうと自律神経が乱れ、便秘になってしまいます。
ここ近年ストレスを感じやすくなってきている時代でいかにストレスを溜めず気持ちの入れ替えが出来るかが重要になってきます。
次に運動不足は、社会人になると運動する機会が少なくなり筋肉が衰え、腹筋に力が入らない為に排便の際、踏ん張りがきかず腸の中に便を溜めてしまいます。さらに運動不足で腸に適度な刺激が無いために便秘になってしまいます。
対策としては、スポーツジムなどの施設で運動したり、家の周りを歩くなど些細な事でも効果があります。

 

食生活を考える

食事は毎日の欠かせないものだけに便秘になる原因の多くを占めていて一番心当たりがあるのではないでしょうか。
朝食を食べない、外食が多いなど自分が食べたい物を不規則に食べ続けてしまう結果、食物繊維の摂取不足や水分不足で健康的な便が作れず便秘になってしまいます。
食物繊維の多く含まれる物を積極的に摂取するのが一番ですが、仕事の都合等で料理を作る時間が無い方は、便秘薬ではなくサプリメントや手軽に水分でも摂取できる便秘茶などで補えば便秘は解消出来るのではないでしょうか。

 

ニーズに合わせた便秘解消アイテム特集


このページの先頭へ戻る