肩こりと便秘

肩こりと便秘

肩こりと便秘は、意外にも関係している時があります。

 

肩こりになってしまう人は、日頃の姿勢の悪さや筋肉の疲労、ストレス、冷え症などさまざまなな原因があり、その為に血液の巡回が悪くなった結果、老廃物が体に溜まる事で肩こりが発症してしまいます。
姿勢の悪い方は正しい姿勢を心がけ、疲労の溜まりやすい人は正しい食生活や十分な睡眠をとるなど、自分の生活環境を見直す事により自然と解消できるのではないでしょうか。

 

老廃物が血管を巡り体全体へ

 

しかし便秘からくる肩こりの場合は違ってきます。
それは便秘の為に排出されていなければならない便が腸に何日も溜まり続けてしまった結果、便に含まれる老廃物を腸から吸収してしまいそれが血管を巡り体全体へ流れます。
そして疲労物質がいたる所に溜まり肩こりを起こしてしまうのです。

 

便秘と肩こりが併発するケースは少なくなく、苦しまれている方も多く診えます。
肩のこりを取り除く為に整体やマッサージなどの施設に通われている方がみえますが、結局は、その場しのぎのケースになっている場合もあります。

 

自分の肩こりは何が原因であるかを考え、もしそれが便秘からくる肩こりだとすれば、まずは便秘解消が一番の肩こり対策になるのです。


このページの先頭へ戻る