便秘解消

ダイエットと便秘

ダイエットと便秘には密接な関係があります。
それは食事制限などによる食物の量や質、水分不足が原因で便秘になってしまうのです。

 

皆さんがダイエットをする際に一番思いつく方法は、やはり食事の量を減らす事ではないでしょうか。
食事の量を減らす事により、健康な人に比べ食物繊維の不足や水分の不足で便を上手く作りだす事が出来ない為に便秘になってしまいます。

 

食物繊維は便を作る役割をしますし、食物から出る水分も大切な役割をします。食物繊維や水分が腸内で不足すれば、便は硬くなり排便する際スムーズに体の外へ送り出す事が出来なくなってしまい腸内で便をどんどん溜めてしまいます。

 

便は適度な硬さが重要であり、硬すぎてはダメなのですが、その他にも脂分が必要になってきます。
脂は肉などで摂取出来ますが、ダイエット時の食事からは、どうしても遠ざけてしまい、脂不足になっているケースも考えられます。脂は腸内の便をスベらせる役割をしていますので、それが不足してしまうとスベリが悪くなり排便の際ふんばっても便はスベらず腸内に留まってしまうのです。

 

ダイエット中に便秘は意味無しダイエットに・・・

 

腸内に便が留まる事により、その排出されているはずの便から更に腸でカロリーを吸収してしまい、ダイエットの逆効果まで与えてしまいます。

 

もちろんカロリー以外に毒素をも吸収し体に悪影響を及びしてしまいますので、計画性のないダイエットは大変危険なのです。

 

以上の事から、人間が1日に必要な栄養素を摂りつつ便秘にならないダイエットをしてみてはいかがでしょうか。 

 

ダイエット中の便秘解消にはダイエットプーアール茶がおすすめです。
このプーアールにはダイエットの有用成分が「重合カテキン」が他社プーアル茶の134倍はいっていて、便秘解消にも効果が期待できます。

 


→ ダイエットプーアール茶の詳細はこちら


このページの先頭へ戻る