便秘と腸のバランス

便秘と腸のバランス

腸のバランスが崩れると、便秘以外にも様々な病気を引き起こしてしまいます。

 

腸のバランスを崩す原因は、栄養の偏った食生活、ストレスなどいろいろな事が関係しています。
腸がバランスを崩してしまった場合は、腸内環境を整える事で改善出来るのですが、その中でも食生活がもっとも大事とされております。

 

腸内環境を整える食品の例

 

腸内環境を整える食品には、ご飯、豆、いも、味噌汁、漬物、緑黄野菜、果物、魚などがあり、昔から日本で馴染みのある食品が多い事が分かります。

 

しかし現代では、日本食離れが進み食生活が欧米化している為に日本人の便秘人口が増えつつあるのが現実です。
主食のご飯は便のかさを増やし、豆、いもは植物繊維が豊富で理想の便を作り出してくれます。
そして緑黄野菜や果物は、ビタミン、ミネラルが多く含まれていて便に必要な水分を補ってくれたり腸内細菌の善玉菌を増やしてくれてりもします。

 

最後に魚ですが、これは牛肉などと違い動物性脂が適度に含まれており腸内の便をスムーズに移動させてくれる大切な役割をしています。
体の事を何も考えず、自分の好きな物を好きなだけ食べてしまうとやはり、それなりのリスクが高まり、気づいた時には便秘に苦しんでいる自分がそこにいるのです。

 

腸は体のバランスを整えてくれるのではなく、日々の整った食生活が腸のバランスを保ち理想の排便環境にしてくれる事を覚えておきましょう。

 

腸のバランスを整えるのにはカイテキオリゴがおすすめです。
カイテキオリゴは高純度(ほぼ100%)のオリゴ糖で、便秘解消に重要なビフィズス菌など体内の善玉菌を効果的にサポートし腸内環境を整えてくれます。

 


→ カイテキオリゴの詳細はこちら


このページの先頭へ戻る